グルメ★豊中

庄内・服部・曽根・岡町・豊中・千里中央

オーダーメイド★BIRTHDAY CAKE@patisserie J・L Moulin

でんでんが私の誕生日に、去年に引き続き、
オーダーメイドのBIRTHDAYCAKEでお祝いしてくれました。

去年のBIRTH DAY CAKEとは違うお店ですが、
私達夫婦が大好きなお店なので、とても楽しみです。

2010年のかのんのBIRTHDAYCAKEを作ってくれたのは、
フランス伝統菓子でおなじみのジャン・リュック・ムーランさんですheart04

P1017233

フランスらしい甘さですが、
嫌味でない濃厚さとほのかに洋酒が効いている
大人のスイーツがムーランさんのケーキの特徴です。

でんでんの限られた予算の中で作って下さったとは思えない
ゴージャスなトッピングのロールケーキでしたshinebirthdayshine

Photo

たくさんのフルーツのトッピングのあるロールケーキ
メッセージが描かれているプレート部分もおいしかったです。

         真上                横
Photo_2  Photo_3

ムーランさんありがとうhappy01

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

店名:patisserie J・L Moulin(パティスリー ジャン・リュック・ムーラン)
住所:豊中市曽根南町1-5-6 ウエスト・コア1階
TEL&FAX:06-6867-0378
最寄駅:阪急電鉄 宝塚線 曽根駅or服部駅

| コメント (0)

Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その3】

その3は、かのんのおもてなしオリジナルドリンクの調理実習です。

今回お勉強するメニューである
オレンジゼリー梅のコンポート」との相性がよい
オリジナルドリンクのレシピをご紹介しました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

tulipバナナヨーグルトローズマリーソーダbar  <担当:かのん>

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

            shine         shine         shine

            Photo_29

          shine         shine          shine

          
かのんが過去に携わった業務の中で、お客様に人気が高かった
cloverローズマリーティclover を、さらにバージョンアップさせたオリジナルレシピです。

記憶力の向上を促進させる役割がローズマリーにはあると言われています。
ローズマリーティって、とても簡単ですよdeliciousheart02
----------------------------------------------------------

cloverローズマリーティの作り方clover

ミネラルウォーターに一定時間以上漬けたローズマリーを
容器から取り出すだけでできあがりheart04 

そのまま飲むだけでも、頭がすっきりしますflair

Photo_12

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今回の調理実習は、cloverローズマリーティーの応用編clover ですwink

バナナとヨーグルトで2層のローズマリーソーダを作る
テクニックにチャレンジしていただきました。

Photo

今回のレシピも、かのんが作成しました。

1_2Photo_15

見た目が楽しいハーブティなので、おもてなしドリンクにもピッタリです。

1_7Photo_31

こちらもポイントさえマスターすれば、簡単にできます。
きれいな2層になったドリンクを全員作る事ができました。

撮影係のきょうちゃんさんも  カメラを回しながらドリンク作りにチャレンジheart04
ながら仕事でも、きれいな2層を作る事に成功しましたcrown

Photo_32Photo_30

スーパーで買える食材だけでも作れるので、いつでも復習できますheart04                       

--------------------------------------------------

試 飲

Photo_13Photo_14 

皆さん おいしそうに飲んでおられましたhappy01

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

フランス伝統菓子といえば、甘すぎると感じる人もいらっしゃいますが
その甘さがお口に合わない人はそれでよいとのお考えです。

ジャン・リュック・ムーランさんは、流行やブームで
コンセプトを変更してしまう事が大嫌いです。

そんな芯が強く、ぶれない姿勢が
豊中からフランスの文化を忠実に発信されているケーキ屋さんとして
地域の皆様に認知と信頼をされています。

また、お仕事をご一緒させて頂いた事で、
スタッフを活かし数字に繋げる人材育成のあり方を学習する事ができました。

日本の厨房では、リーダーが下の人の成果や長所を見つけても、
「●●ができるから、すばらしい」と
口頭で思いを伝える事が少ないのが現状です。

リーダーがそれを口頭で発する事で、スタッフのモチベーションや
お店の雰囲気までもかえる事が可能なんだと痛感しました。

そして、その士気の高さと明るい挨拶だけでも、
お店に訪れたお客様まで元気をお届けできる事に気づきを頂きました。
とても参考になりました。

ムーランさん・美和さん 気づきを下さり、ありがとうございましたhappy01shine

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

その4は、番外編です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

場   所:大阪ガス生活誕生館DILIPA千里
住   所:大阪府吹田市千里万博公園1-1
電  話:06-6878-8061
最寄駅:大阪モノレール「万博記念公園前」下車 徒歩3分

         撮影掲載許可済

| コメント (4) | トラックバック (0)

Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その2】

その2は、ジャン・リュック・ムーランさんによる
デモンストレーション&調理実習を夏バテ防止メニューでお届けしますsun
資料作成は、かのんが担当しました。

restaurant  ジュレ・ア・オランジェ bar<担当:ジャン・リュック・ムーランさん>

   
1_2 Photo_11

ジュレ・ア・オランジェとは、オレンジゼリーの意味です。

今回はゼリーの中にぶどうが入っているので、
ジュレ・ア・オランジェ・エ・レザン と呼ぶのが相応しいと思います。

----------------------------------------------------------

restaurant デモンストレーション

少人数のレッスンだからこそ、プロの技を真近でデモをご覧頂く事ができましたnotes

Photo_5Photo_24

-----------------------------------------------------

restaurant 調 理 実 習

オレンジを手で絞って果汁を作るところからスタートしましたshine
ムーランさんが各テーブルを巡回の上、個別にアドバイスをされています。

1_4Photo_17 Photo_16Photo_2       

-----------------------------------------------------

restaurant トッピング

オレンジゼリーの上のトッピングのデモンストレーションでは、
ムーランさんがホテルで働いていた時の裏話も交えながら、楽しい授業になりました。

下はムーランさんの作品です。

shine                                     shine                                       shine

Photo_10

shine                shine                  shine

               Photo_21 

その後、生徒様ご自身のセンスでトッピングにチャレンジして頂きました。
ご自身のカメラに作品を収めている方もいらっしゃいました。

2Photo_4Photo_23Photo_6     

------------------------------------------------------------

cake  ジャン・リュック・ムーランさんのデモンストレーション cake

 上をクリックすると、動画でご覧いただけますmovie

                      撮影協力:きょうちゃんshinecamerashine        

---------------------------------------------------------------

restaurant 食 材

今回はゼリーの作り方だけでなく、
大阪産食材デコレーションの勉強もかねていますので、
ゼリーの中にいれたフルーツを、大阪産の柏原ぶどうにしました。

one 杉田農園さんのぶどう

shine              shine                   shine

Photo_4

shine               shine                shine

 
品 種  紅富士

特  徴  皮離れ(実から皮がきれいにはがれる)がよく、果汁が多く、ジューシー
       甘味と酸味のバランスが丁度いいのが特徴です。

              皮を剥いて加工をするのにぴったりという理由で、
               この品種をセレクトしました。

デモ用に飾っているだけでも、
生徒様から「一口食べたい」とのリクエストがあったほど
パツンとした果肉が食欲をそそるぶどうでした
大阪産フルーツの講義の前に、素材を召し上がって頂きました。

two 生クリーム

ムーランさんの指定で、動物性・乳脂肪分35%・生クリームを使用。
実はこの生クリームは、スーパーで購入しましたが、
ムーランさんのご指導通りに作ると、
スーパーで買った材料とは思えないような味とコクに仕上がりました。
どんな食材でもワンランク上に仕上がるんだなって改めて実感しました。

-----------------------------------------------------------

danger ご注意

Patisserie・J・LMoulinさんのお店に、
同じ名前の商品がありますが、ビジュアルも味も若干違いがあります。
お店のオレンジゼリーは、中にフランボワーズとコワントローが入っています。
チョコレートで飾り付けをされていますのでお間違えがないようにnotes

-----------------------------------------------------------

ちなみにかのんは、調理実習で作成した
ぶどうとオレンジゼリーの味の方が私好みでした。

酸味がまろやかなのとぶどうの食感が清涼感があります。

私にとって、お店よりおいしいゼリーの作り方をマスターできたので
ちょっと得しちゃいました

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

続きまして、【その3】は、ローズマリーのドリンクのデモ&調理実習です。

                   撮影掲載許可済

| コメント (0) | トラックバック (0)

Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その1】

2010年8月23日 DILIPA千里の体感ルームにて
大阪産フルーツdeスイーツ作りフランス語講座 が開催しましたshine

こちらの講座は、主人が主宰する「フードエンターティナー」と
「大阪ガスさん」と「patisserie・J・LMoulin」さんと3社合同のイベントです。

暑い中、ご参加頂いた皆様 ありがとうございましたheart04

Photo_3  Photo_2

---------------------------------------------------------

ゲスト講師に、
豊中市曽根の「pattisserie J・L・Moulin」
右がジャン・リュック・ムーランさん・左が光吉 美和さんをお招きしました。

Photo_34

Patisserie・J・LMoulinさんは素敵なお店で、
フランス伝統菓子を提供されています。

Photo_7  Photo_8   

1

看板やチラシのデザインは、美和さんの作品です。
パティシエさんに必須のクリエイティブなセンスの良さを発揮されていますshine

ケーキのデコレーションは、宝石のような美しさがあるので、
見ているだけでもトキメキを感じますheart04

店   名:patisserie J・L・Moulin
住       所:豊中市曽根南町1-5-6 ウエスト・コア1階
TEL&FAX:06-6867-0378
営業時間:10:00~19:00
定  休  日:月曜日

---------------------------------------------------------

ジャン・リュック・ムーランさんの授業を御存知の方の中には
とてもお得な価格だとお気づきの方もいらっしゃると思います。

内容は初心者向けでしたが、授業の質を落とさず、
参加費の軽減&復習しやすい環境を整える事ができましたshine

present 一例を申し上げますと・・・

one 催場所の道具が豊富なロケーション
two 製菓材料は、どこでも買えるお店で仕入れ

フードエンターティナーのコンセプトには、
地産地消の食材を使用する」というものがあります。

素材選びの拘りは、譲ることはできません。
西日本最古のワイナリー堅下ワインフーズさんがある街で
大阪府柏原市と連携し、視察を重ねた中から
セレクトしたブドウを調理実習で使いましたnotes

Budo_2

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

スタッフ

大阪ガスさん以外の運営側スタッフは、
全員、業務で、接客&厨房での調理経験者です。


4


この為、職場で身についた良い習慣が
誰かが指示や言葉に出さなくても、キチンとできていたので
安心感がありましたshinepassshine

4人とも思い思いのコックコート姿で、生徒様をお迎えしました。

ムーランさんは、お店では白いコックコートでお仕事されていますが、
本日の講義では、装いを新たにライトグレーのコックコートです。

でんでんは、漬物教室では作務衣でお教えしていますが、
スイーツというテーマなので、本日はコックコートにしました。

美和さんとかのんは、愛着のコックコートにしました。

いろんなコックコートがあるんですねheart04

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

tulip フランス語講座

挨拶だけでなく、レシピをフランス語で声に出して読んでみました。

1


シェフからお預かりしたレシピは、フランス語でした。

本格的なフランス菓子の料理学校や調理師専門学校では、
手順書無・材料表はフランス語で書かれています。
今回のレッスンを通して、フランス語を読む為の
免疫をつけていただけたら嬉しいなheart04って、願いを込めて、
資料作成をしていました。

Photo_33   

食材の単語の発音を教えて頂きました。
フランス語にはHの発音がないので、
日本人のホシナさんをフランス人はオシナさんと発音してしまうそうです。
(例:ホシナさん→HOSHINAさん→Hを発音しない→OSHINAさん→オシナさん)

ハ行の発音をするのが苦労されたそうです。
続きまして【その2】は、ムーランさんのデモと調理実習の模様をお伝えします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

場  所:大阪ガス生活誕生館DILIPA千里
住  所:大阪府吹田市千里万博公園1-1
電  話:06-6878-8061
最寄駅:大阪モノレール「万博記念公園前」下車 徒歩3分

                 撮影掲載許可済

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年 わが街いい店大賞 受賞発表 【パン屋さん】★サンケイリビング

2010年2月27日 かのんが読者審査員を務めさせて頂いた(詳細はこちらをクリック)
リビング吹田箕面にて、「2009年 わが町いい店大賞 パン屋さんbread」の
結果が発表されましたshine

大阪市内の小さなパン屋さんで働かせて頂いていた経験と
ブログには公開していませんが、パンの食べ比べ経験に基づいて
昨年、北摂で頑張っているノミネート10店を、
心を込めて選ばせていただきました。

投票にご協力頂いた皆さん、ありがとうございましたheart04

今回、皆様に投票頂き、受賞した2店の私なりのエピソードもご紹介します。
          

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

                              shine おめでとうございます shine

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

crown 大  賞   ア・ビアント 本店さん

Photo_3

かのんが吹田にお引越しをしてきた9年前から
お気に入りのパン屋さんです。

カスクートのおいしさにはまって、
お店は何度かお引越しをされても、追っかけをしています。

江坂から桃山台にお引越しをされた2年間は
坂道のある道を自転車30分かけてでも
買いに行っていた事もあるくらいのファンです。

ちなみに現在は、2009年に帰ってきた江坂店によく買いに行っています。
今回の受賞は、自分の事のように嬉しいですnotes


また、アビアントさんのパン教室は、既に満席になっていて、好評です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

crown 大阪府知事賞  ル・シュクレクールさん (HP)

Photo

シュクレさんのパンとの出会いは、
5年前に勤務していた会社で派遣社員さんが
差し入れで持ってきてくれた事がきっかけでした。

以前、あるプロジェクトの活動の一環で、突然お店に伺ったにも関わらず、
ほぼ初対面の私に時間を割いて、親身になってアドバイスを下さいました。
また、吹田の街や行政の問題点も、的確に述べていらっしゃいました。
岩永シェフのお陰で、そのプランを見直す事ができ、感謝しています。

どんな事に対しても、妥協をしない姿勢がパン作りにも反映されて、
あのクオリティが引き出されているのだと実感しました。


かのんは、歯に事情があるので、シュクレさんのパンは
固くて噛み難くい為、薄~くスライスをお願いして買う事が多いですが、
次の日まで唾液の中に味が残り、脳裏に焼きつくおいしさです。

岩永シェフとお話をして以来、シュクレさんのパンを食べる度に、
どんな環境に置かれても、努力をすれば、輝く事ができるって思えるのです。

かのんにとって、シュクレさんのパンは、
shine 希望の光が見えるパン shine なのです。


どうか、ずーっと、吹田・岸部の街にシュクレさんがありますようにup

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2店とも吹田市内にあるお店が受賞して、本当によかったと思います happy01heart04

吹田市内のパン屋さんのレベルって、高いなって実感しました

tulip リビング吹田箕面での発表の詳細でご覧頂けます

http://www.lcomi.ne.jp/pickup/o_100227wagamachi/#toyoike-suimino

| コメント (2)