« 要確認!義援金受付の実体★募金したお金のゆくえ | トップページ | 東日本大震災以来の厳しい雇用状況@大阪【2011・4】 »

少しの水でOK&電気&ガス不用!★非常食レシピ【阪神淡路大震災ボランティア経験者より】

東日本大震災から2週間が経過しましたが、
ライフラインが復旧している所とそうでない所の格差があります。

自衛隊やボーイスカウトではないのに、
アウトドア料理やバーベキューのエキスパートやインストラクターなどと
自称で名乗り、専門知識があるように見せかけた一般男性が
災害ボランティアにやってきて、被災地の方々を困らせた例をご紹介します。

ライフラインに制限がある時に、従来通りの調理をすすめた事から
トラブルが発生しました。

被災地で使う水の量を地元の主婦が調理で使う水の量より、
多い目に使って調理をし、被災地の皆さんにストレスを与えた例もありました。

この男性は、ご自分でお水を車で持ち込んでいましたが、
被災地の人達は、そんなにたくさんのお水があるなら、
調理に全部使うようなメニューにするより、
お水を余らせて物資支援が行き届いていない所に届けて欲しいと
本音を漏らしていました。

このように、被災地にボランティアに行かれる方は、
「ボランティアだから」・「無償だから」という気持ちだから
大めに見て欲しいと気持ちを捨てて下さい。

この男性の行為が、自己満足だった事が、とても残念でなりません。

さて、計画停電にあっても、避難所のストーブとアルミホイルがあれば
調理できる方法をご紹介します。

かのんの冷蔵庫にあった食材(えのき・椎茸)・塩・水(出汁でも可)で作りますが
野菜だけではなく、お魚や豆腐と一緒に調理する事をおすすめします。


tulip材 料

えのき 1P 椎茸4~6枚 塩 少々 水 大さじ1+コップ1杯くらい

tulip手 順

one えのき根元を切ってから3cmくらいに切る
  椎茸の石づきを切ってから、3cmくらいの厚みに切る

Photo_15

two アルミホイル全体を水で濡らして、 椎茸とえのきを置く。
  その上に塩をひとつまみかけ、水を大さじ1入れる

Photo_4

threeアルミの端っこを水で濡らして両端をあわせる。

Photo_9

four アルミホイルで密封の袋を作って、えのきと椎茸を包む。

Photo_5

        

Photo_10
         ↓

Photo_11 四隅も密封する

     ↓
Photo_12   

five ストーブの上にfourを置いて、弱火15分位で
    アルミホイルが膨らんできて、蒸気がでるまで蒸す。

   Photo_13

six 余熱が冷めたら、できあがり

Photo_14

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

フードエンターティナーでの義援金受付活動は、
どちら様からもお金を預かるスタイルではなく
日本赤十字社様が実施される東北関東大震災の救済活動及び告知を
広報支援をすることにしました。

下のバナーは、日本赤十字社様のHPとリンクしています。

このバナーより募金をされた方のお金は全額、
日本赤十字社様は、東北関東大震災の救済活動を
される時のみに使われます。

また、日本赤十字社様以外の団体・事業所・お店の活動・売上・経費に、
使われる事はありません。

                  Photo

Minihamu1Miniringo1 Minipiyo1 Minininjin1Minikero1


« 要確認!義援金受付の実体★募金したお金のゆくえ | トップページ | 東日本大震災以来の厳しい雇用状況@大阪【2011・4】 »

COOKING」カテゴリの記事

DIARY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490361/39388222

この記事へのトラックバック一覧です: 少しの水でOK&電気&ガス不用!★非常食レシピ【阪神淡路大震災ボランティア経験者より】:

« 要確認!義援金受付の実体★募金したお金のゆくえ | トップページ | 東日本大震災以来の厳しい雇用状況@大阪【2011・4】 »