« 第18回北摂会シェフによる食育料理教室★柏屋 嘉翆庵@DILIPA千里 | トップページ | 【東日本大震災】 災害ボランティアに参加希望の方へ★阪神淡路大震災ボランティア経験者より »

電気&ガス不用!少しのお水でOK!簡単!非常食を作ろう!★阪神淡路大震災ボランティア経験者より

東北地方太平洋沖地震・東日本大震災で被災者となった皆様、
心よりお見舞い申し上げます。

被災された地域の皆様の、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

今回の巨大地震が勃発した3月11日は M8.8でしたが、
3月13日午後に、 M9.0に修正されましたthunder

でんでん&かのんも、わずかながら支援させて頂きました。

さて、阪神淡路大震災ボランティア経験者のかのんが
お役に立てればと、その時に得た知恵をお伝えさせていただきます。

one 災害時の食器

あまりお水が使えない事から、食器を洗うことができないので、
こんな事をしていました。


食器をラップで包む食材を入れて食べる汚れたら、ラップを捨てる

P1000216  Photo

*割り箸や使い捨てスプーンを使うのもGOODです

two 限られた量のお水+ガス・電気を使わない非常食

2011年3月15日現在、お水がでない地域もあります。

決められた量のお水しか配られず、
自由な量の水しか使えない生活をおくっているかたもいらっしゃいます。

そして、電気・ガスも復旧しはじめたとはいえ、まだ完璧とはいえません。
電気が使えない時間がある節電生活を余儀なくされています。
停電により、冷蔵庫・冷凍庫の食品を捨てなければならないものがでてきます。

冷凍食品のほとんどが破棄になりますが、
地震があったのは寒い時期なので、
冷蔵庫の野菜室にあった野菜は食べられるものもある可能性が高いです。

阪神淡路大震災の時は、野菜を長持ちさせる為に、
冷蔵庫にあった傷みかけた食材を漬物にする事で
3~5日くらい冷蔵庫がなくても、保存が可能です。

ビニール袋(ジップロックが望ましい)
塩と少しの水と野菜を入れてから揉むだけで出来ます。

P1000223 P1000224

阪神淡路大震災で実践していた事を
自宅にあった傷みかけたセロリで再現してみましたshine

漬物職人歴20年のでんでんの簡単!漬物レシピ

漬物なら何でも非常食になるというわけではないので、ご注意下さい。

danger震災後の非常食で不向きなメニュー

糠漬け・味噌漬け・・・食材を自分が思い通りに洗い流せる水の量が
             使えるレベルまで普及しないと、できません。

はちみつ漬け・シロップ漬け・・・完成までに最低1週間も食べられるまでに
                   放置が必要なので、実用的とはいえません。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

東北・東日本大地震の震災ボランティアに興味のある方は、こちらをクリック

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

下のバナーは、日本赤十字社様のHPとリンクしています。

このバナーより募金をされた方のお金は全額、
日本赤十字社様は、東北関東大震災の救済活動を
される時のみに使われます。

また、日本赤十字社様以外の団体や事業所の活動や売上の経費に、
使われる事はありません。

                  Photo

Minihamu1Miniringo1 Minipiyo1 Minininjin1Minikero1


« 第18回北摂会シェフによる食育料理教室★柏屋 嘉翆庵@DILIPA千里 | トップページ | 【東日本大震災】 災害ボランティアに参加希望の方へ★阪神淡路大震災ボランティア経験者より »

COOKING」カテゴリの記事

DIARY」カテゴリの記事

コメント

千葉@のりこさんへ
お返事おそくなってごめんなさい。
ありがとうございます。
お役に立てて嬉しいです。

投稿: かのん | 2011年3月21日 (月) 16:46

参考になりました。
節電節水レシピをさがしていました。
腐りかけていた野菜をおつけものにしてみます。

投稿: 千葉@のりこ | 2011年3月15日 (火) 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第18回北摂会シェフによる食育料理教室★柏屋 嘉翆庵@DILIPA千里 | トップページ | 【東日本大震災】 災害ボランティアに参加希望の方へ★阪神淡路大震災ボランティア経験者より »