« パナソニックリビングショウルーム神戸★料理体験【その2】 | トップページ | 平成22年度 ごはんで給食情報交換会@大阪会館【その1】 »

締切間近!平成22年度 ごはんで給食情報交換会

漬物教室・ガス会社さん主催の食育交流会・・・etcの食育活動をしている
でんでんとかのんがご招待頂いた農林水産省主催のイベントをご紹介します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

riceball ごはんで給食情報交換会 riceball

米飯給食でカラダとアタマに活力をsign01

みんなで学校給食を考えよう

入場無料
(招待状が必要です)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

かのんが小学生の時と今を比べて、食品自給率は減少しています。
当時の米飯給食は月に1回でしたが、食品自給率が減少しているのに
米飯給食の日を増やす為に、どんな工夫や取組がされているのか興味深々です。


米飯給食や地産地消の普及の必要性はあるものの、
一部の方々の思いや事情で、食品偽装にあたるのに事実と違う事を
メディアや影響力が大きな人を使って、何も知らない人たちに
普及しようとしている事実もあります。

また、いろんな事情で、児童が自由に味の感想を発言できない
雰囲気作りがなされている事実や味覚をコントロールをさせる為に、
ある実習をしている事実もあります。

そんな事から、こども達が味覚オンチな大人になり、
豊かな感性を損なう可能性を含んでいる事も・・・wobblysweat01

お口に合わないものや嫌いなものが給食でた時に(アレルギーでない限り)
どのように振舞うのかを学習する大切さを伝える事も、食育の一環だと思います。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

oneプログラム

14:00 会場・参加者受付
14:30 講演「食事と学習 米飯給食で学力UP」(仮称)
15:30  給食こども会議「ぼく・わたしが考える学校給食」
16:00 学校給食トークセッション
16:30  閉会

two詳細

building場所  大阪市中央区本町4-1-52
clock日時  2010年 1月29日(土)14:00~

threeお問合せ先

日本型食生活推進委託事業事務局
TEL::03-3451-4205
          平日AM10:00~PM18:00(土日祝日12/28~1/4を除く)

four応募方法

TEL::03-3451-4205
FAX&メール:こちらをクリック


« パナソニックリビングショウルーム神戸★料理体験【その2】 | トップページ | 平成22年度 ごはんで給食情報交換会@大阪会館【その1】 »

DIARY」カテゴリの記事

FOOD&FARM(食農)」カテゴリの記事