« 平成22年度 ごはんで給食情報交換会@大阪会館【その1】 | トップページ | 2011★おもしろ恵方巻 »

平成22年度 ごはんで給食情報交換会@大阪会館【その2】

その1に続きまして、サンケイリビング様よりご招待頂いた
「ごはんで給食情報交換会」の給食子ども会議の模様をお伝えします。

Photo_15

今回は、JA北河内 笹田課長・吉原ひろこ先生が、
寝屋川市立成美小学校の児童(5~6年生)の皆さんに
お答え頂いたアンケート結果をもとに質問される
ディスカッション形式の会議になりました。

Ja_2

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

one おうちご飯

Q,夕飯にご飯と一緒によく出るメニューは何ですか?
A,ハンバーグ・カレー・味噌汁・鍋料理・やさい との事でした。


Photo_20

その他、お刺身と答える児童や、パネルでは、コンビニ弁当との答えや
コナモン文化らしい大阪を象徴するかのような答えとして
うどん・お好み焼もありましたconfident

保護者が家事をする気力体力が残っていないほど働かなくては、
生計が立てられない家庭の事情を垣間みれました。

吉原先生:「酢の物って知ってる?」
児童:「知らない」とのやり取りがありました。

小学生のお子さんがいる世帯のお母さんと今夜のおかずの話をする時
酢の物は出てこなかった事に気づきましたflair


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

two 給食メニュー

寝屋川市立成美小学校5~6年生の場合、米飯給食は、週3日との事でした。


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

Q,給食メニューで、ごはん給食?パン給食?めん給食?
  どれが一番好きですか?

A,一番人気は、めん給食51%とコナモン文化を象徴する結果でした。

Photo_18

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

Q,ご飯給食の中で好きなメニューは?
A,ビビンバでした。カレーライスを抜いてるのが驚きでしたup

Q,ごはん給食の中で苦手なメニューは?
A,苦手なメニューはない 回答した児童は、約32% (212人中69人)

Photo_17

では、その中でも、苦手なメニューがあるとの回答を分析してみると
豆ご飯赤飯きのこご飯こんぶご飯でした。
お箸が上手く使えないと、こぼしてしまいやすいものばかりですね。

かのんが小学生の時は、家庭科や給食の授業があっても
お箸の使い方は学校で教えてもらっていなかったので、今も同じなのかな?

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

three地産地消のメリット
 

Q,地元野菜やお米を給食に使うとどんな効果があるか?
A,より安全な給食になる
との答えが54%でした。(212人中115人)

Photo_21

児童達は、より安全の本当の意味を理解しているのでしょうか?

「なぜ、地元産が安全なのか?なぜ、旬がおいしいのか?
自分の言葉で説明ができる児童は、どれくらいいるのでしょうか?」
と、鋭いコメントをされた吉原ひろこ先生は
かのんがいつも思っていたことを代弁して下さいましたshine

また、このブログをご覧頂いている生産者さんにもお願いがあります。
児童達が信じている気持ちを大切にして欲しいです。

万が一、学校へ納入数を維持する事が困難になり、
農薬を使わなくてはいけなくなったり、他市の食材を使わなくなっても
児童や保護者に包み隠さず、正直に伝える事ができてこそ、
安全な給食といえるのではないでしょうか。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

four 学校で食や農を勉強した中で一番楽しかった事は?

Photo_19

・お米作り・お米の勉強・いもほり・芋汁作り・もちつき・昔の食事(脱脂粉乳)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

five 閉会の挨拶

Ja3_2

久保田競先生・吉原ひろこ先生・JA北河内 笹田課長 お疲れ様でした。

吉原ひろこ先生のお話は、説得力がありました。
かのんと同じ思いを抱いていたので、お話しできて本当に良かったですheart04

地産地消を大切にするあまり、児童の味覚で理解するには、
早すぎる
(例:苦味・渋み・えぐみなど)農作物が、
その土地を代表するものであっても、無理においしいと言わせなくてもいい。

大人の事情で、子供の感受性を損なわせてはならない。
おいしくないのに、おいしいと言わせなくてよい。

とのお言葉を頂き、私達にエールをおくってくださいましたwinkshine

danger 「嫌いな物を食べなくてもいい」といってるのではありません。

3

寝屋川市立成美小学校の児童の皆さん、大役を果たしましたねcrown
学校がお休みの中、よくがんばりました

学校代表という事もあり、この日の為に、
原稿準備や練習されていた事がよ~く伝わってきました。

地元産のお米や野菜を買い、家庭で調理をして、
親子で一緒に食卓を囲む事は理想ですが、
生活が安定している経済力があり、
心身ともに健康である事が大前提です。

お父さんが働くだけで、家族全員が、
健康かつ文化的に生活ができる収入を得る事ができ、
お母さんが家事や育児に専念できる
世帯ばかりではありません。

共働きの世帯、在宅介護をされている世帯、ひとり親の世帯・・・etcと
上のような世帯では、仕事や介護のボリューム及び疲労度に
個人差や事情があるので、保護者の負担の大きさにも、
家庭によって違いがあります。

今回参加した事で、個々の家庭にあった
柔軟性のある食育活動を続けていきたいと思います。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

                撮影掲載許可済

場   所:大阪会館
住   所:大阪市中央区本町4-1-52
アクセス:地下鉄御堂筋線本町駅


« 平成22年度 ごはんで給食情報交換会@大阪会館【その1】 | トップページ | 2011★おもしろ恵方巻 »

DIARY」カテゴリの記事

FOOD&FARM(食農)」カテゴリの記事

コメント

★ziziさんへ

こんばんは♪
子供達は先生の背中を見て、いろんな事を学びます。

少子化で生徒獲得に大変なのは解りますが、
本来の地産地消・食育とは違い、
学校の知名度向上・イメージアップ・PRの為に、
メディアを学校の宣伝のツールにしている学校に通う
子供達の言動はおのずと大人や権力者の前だけで
いい子を演じる習慣が身につきます。
こんな事から、将来が心配な点が垣間見れます。

荒れている学校も困りますが、
名前だけが立派なブランド校には
私に子供がいたら通わせる事はないでしょう。
と、いろんな活動をして思うようになりました。

投稿: かのん | 2011年2月 8日 (火) 00:52

大学もある私立の子は公立の子より人の顔色見て物を言う癖があり素直さがない子が多いです。賢そうでお行儀がいい子が多くて学校が荒れてなくても入らせたくありません。わざとらしく子供に農業体験させたり地産地消やら食育やってるゆうても学校の宣伝やら生徒募集にマスコミを利用してるのがわかるから白けてます。3月に吹田で食育協会ができますが裏がありそうな臭いがします。地元産野菜がどうのこうのより、給食費を払わない家の子をどうにかしてほしいです。

投稿: zizi | 2011年2月 7日 (月) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成22年度 ごはんで給食情報交換会@大阪会館【その1】 | トップページ | 2011★おもしろ恵方巻 »