« オーダーメイド★BIRTHDAY CAKE@patisserie J・L Moulin | トップページ | なにわの伝統野菜★吹田くわいのバケツ栽培-成長中【2010.10】 »

吹田をブランド化させる理由

かのん達は、でんでんの本業の都合でお引越しをする事になり、
とっても忙しい日々を送っています。
新居探しを通じて、いろんな事を知ってしまいましたsweat01

これまで点と点でしか知らなかった事が、
1本の線になって結びつきました。

吹田がなぜブランド化をすすめているのかを、
さらに深く理解する事ができました。

情報提供を頂いた皆様・ご指導下さった先生方
ありがとうございました。

吹田の皆さんがHAPPYになる為に、恩返しを含めて、
その一部をご紹介しましょうup

吹田の土地と農業bud

以前にもお伝えしたように、
吹田の土地の価格は、関西でも5本の指に入る高さです。

農地を持っている地主さんは、
農業と不動産業を兼業しているケースが多いです。

農地を建物や駐車場にしてしまったら、農地よりも高額な税金がかかります。
税金以外にも、修繕費などが膨大にかかってくるので、
節税対策の為に、農業をせざる終えない人もいます。

この為、この地域はそこそこ大きな戸建住宅(大家さん)と
マンション(家を借りる人)が立ち並んでいます。

また、ビルとビルの谷間に農地がある光景が多いのも、
吹田・江坂の特徴です。

また、農業は天候などで作物のできが左右され、
収入が不安定になるので、他の事業も兼業し生計を立てておられます。

そこで地主さん達は、吹田に住む事をブランド化し、
家主さん達の会で、大阪市内と比べて高めの家賃を相場にされているとか・・・coldsweats01

また、定期的に大家さんに初期費用が入りやすくなる学生さん向けや
転勤族の方用の賃貸物件が多い理由がなんとなくわかりました。

家主Aさんだけが大阪市内の相場にあわせた良心的な運営をしようとすると、
その会から目の敵にされるそうです。

不動産と同様、吹田産の農作物にも付加価値をつけ、高値で販売する為に
いろんな工夫?をされているそうです。

一例を申し上げますと、
一部の職員さんや利害関係者が補助金やスポンサー料を与えた
一部の農家さんに、法律でうたってはいけない食品偽装を行わせています。

食品表示をはじめ、事実と違うようにをうたわせ販売させます。

例:有機JAS認証を取得もせず、有機チェックもしないのに、
有機野菜と行政が言わせている農家があります。


吹田の農の実態を知らない市民の口コミやマスコミの広報力に頼り、
誤った噂を真実のように見せ、浸透させる事を待っているそうです。

そのような計画を練った一部の行政の職員さんや利害関係者は
何も関与していないようにみえます。

計画を練った一部の職員さん・ステークホルダーさんは、
その計画を実行した製造及び販売側や生産者が、
「市民やマスコミが勝手に言っている」
 「勝手にサービスを提供している」などと
責任転嫁をさせる事があります。

生産者・製造及び販売側と消費者の間でトラブルが発生したら、
その計画を実行した人達にも責任問題が発生します

また、社会的立場が高い人や影響力の大きな人が
虚偽の情報提供をした事に気付かず、
お店や事業所などがサービスの提供・販売をし、責任問題が発生したら
サービスを提供したお店や事業所が、景品表示法違反した事になります。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

幸いでんでんとかのんは、食品会社での勤務経験者の為
真実を見極める術を身につけているので、見極めた上で
食育イベントや漬物教室を運営しておりますshine

生産者・行政・教育機関・マスコミの情報だから信頼できると思い込まず
鵜呑みにすることなく、調べる事」がポイントです。

知らないって恐いですね bearing
あなたのお店は大丈夫ですか?

tulip お問い合わせ先telephone

大阪府環境農林水産部 流通対策室 食品表示グループ
06-6941-0351


« オーダーメイド★BIRTHDAY CAKE@patisserie J・L Moulin | トップページ | なにわの伝統野菜★吹田くわいのバケツ栽培-成長中【2010.10】 »

吹田の研究」カテゴリの記事

FOOD&FARM(食農)」カテゴリの記事

コメント

吹田ぼ~いさんへ

お返事が遅くなってごめんなさい。

吹田が良くなる為に、吹田を旅立つ私達にしかできない事をお伝えしただけです。(ほんの序の口ですが・・・)

吹田を離れるのはちょっと寂しいけれど、
でんでんの出世なので、笑って送り出して下さいね♪

また、吹田には御用や業務で来ますので
完全に離れるわけではないのです(*^-^*)

落ち着いたら、お話しますね。

投稿: かのん | 2010年11月 9日 (火) 20:23

ziziさんへ

お返事が遅くなってごめんなさい。

ご心配かけて申し訳ございませんでした。

一時はどうなるかと思いましたが、
いい風が吹いてきました。

でんでんは、ピンチがあったからこそ、
知恵とスキルと実力が鍛えられ、
ある企業様から、いいお話を頂いています。

融資を受けずに、自己資金だけで副業を始めた事で
でんでんの飛躍できる環境を作る事ができ、
本当によかったです(*^-^*)

落ち着いたら、お茶でもしましょう♪

投稿: かのん | 2010年11月 9日 (火) 20:12

突撃レポーターかのん の面目躍如のうちわ話の暴露 勉強になりました 大都会江坂になぜビルとビルの間に農地があるのか 不思議だったのですが 何となく判りました
それにしても かのんさん 吹田からよその街へ行ってしまわれるとは・・・寂しい 

投稿: 吹田ぼ~い | 2010年10月28日 (木) 17:28

お誕生日おめでとうございます。かのんさんは体調が悪い時でも、でんでんさんのピンチを立て直そうと支えている姿が美しいです。ほんまに仲いいですね。おふたりなら試練を跳ね除ける力があるので負けないで下さい。これを読んでいて吹田の役人が旦那に常識はずれな事を唆していたのを思い出しました。役人に補助金をやるから、どこぞの真似事で塾をやれと。落ち着いたら漬物教えて下さい。かのんさん無理しないで下さいね。

投稿: zizi | 2010年10月26日 (火) 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーダーメイド★BIRTHDAY CAKE@patisserie J・L Moulin | トップページ | なにわの伝統野菜★吹田くわいのバケツ栽培-成長中【2010.10】 »