« Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その4】 | トップページ | 【漬物職人歴20年 でんでん】歴史となにわの伝統野菜の漬物教室@浜屋敷【2010.10.11】 »

なにわの伝統野菜★吹田くわいのバケツ栽培【2010.8】

2010年8月度の吹田くわいのバケツ栽培の記録です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

前回までの吹田慈姑のバケツ栽培の成長記録

2010年6月 

2010年7月

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2008年度 吹田くわいの成長記録@平野農園

Kuwaianimeup
2008年の吹田慈姑と比べて、2010年は異常気象のため、
吹田くわいにも例年にない変化が見られています。

上の画像と下の日記を見比べながら、ご覧下さい。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2010年5~6月は雨が多く、たくさんの水分を吸い取り、
7月は例年よりも酷暑でした。

この事により、吹田慈姑の葉っぱが、異常な大きさに育ちました。

こちらは、西尾家住宅で育った
2010年8月1日の吹田慈姑(すいたくわい)です。

Photo_6

ご覧下さい!男性の目の高さまで育った吹田慈姑(スイタクワイ)を!
葉っぱの大きさにもご注目下さい。男性の顔と同じくらいです。

ちなみに「マンモス吹田慈姑」との愛称で呼ばれてました。

暑さを軽減する為、吹田くわいが植えているポリバケツの周りに
すだれを巻いて、吹田まつりのパレードに登場しました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【2010.8.12】

さて、我が家の吹田くわいちゃんは、
日当たりが良くないマンションでも元気いっぱいに育っています。

今年は雨の日が多かったので、蚊が大量発生しました。
バケツの中に竹炭を入れた事で、ボウフラ&蚊の姿が軽減しました。
竹炭で、水の質が綺麗になり、一石二鳥です

  20100812

さらに枯れている所を切ると、新しい芽がでてきました

一番背が高いのは、約75センチまで伸びました。

吹田くわいのお花のつぼみがまだないのが心配です。
これからの成長が楽しみです。

続きはこちらをクリック

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

吹田くわいの本 吹田くわいの本

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

でんでん&かのんも執筆協力しています

« Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その4】 | トップページ | 【漬物職人歴20年 でんでん】歴史となにわの伝統野菜の漬物教室@浜屋敷【2010.10.11】 »

なにわの伝統野菜」カテゴリの記事

吹田慈姑(すいたくわい)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なにわの伝統野菜★吹田くわいのバケツ栽培【2010.8】:

« Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その4】 | トップページ | 【漬物職人歴20年 でんでん】歴史となにわの伝統野菜の漬物教室@浜屋敷【2010.10.11】 »