« Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その1】 | トップページ | Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その3】 »

Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その2】

その2は、ジャン・リュック・ムーランさんによる
デモンストレーション&調理実習を夏バテ防止メニューでお届けします
資料作成は、かのんが担当しました。

  ジュレ・ア・オランジェ <担当:ジャン・リュック・ムーランさん>

   
1_2 Photo_11

ジュレ・ア・オランジェとは、オレンジゼリーの意味です。

今回はゼリーの中にぶどうが入っているので、
ジュレ・ア・オランジェ・エ・レザン と呼ぶのが相応しいと思います。

----------------------------------------------------------

デモンストレーション

少人数のレッスンだからこそ、プロの技を真近でデモをご覧頂く事ができました

Photo_5Photo_24

-----------------------------------------------------

調 理 実 習

オレンジを手で絞って果汁を作るところからスタートしました
ムーランさんが各テーブルを巡回の上、個別にアドバイスをされています。

1_4Photo_17 Photo_16Photo_2       

-----------------------------------------------------

 トッピング

オレンジゼリーの上のトッピングのデモンストレーションでは、
ムーランさんがホテルで働いていた時の裏話も交えながら、楽しい授業になりました。

下はムーランさんの作品です。

                                                                            

Photo_10

                                  

               Photo_21 

その後、生徒様ご自身のセンスでトッピングにチャレンジして頂きました。
ご自身のカメラに作品を収めている方もいらっしゃいました。

2Photo_4Photo_23Photo_6     

------------------------------------------------------------

  ジャン・リュック・ムーランさんのデモンストレーション

 上をクリックすると、動画でご覧いただけます

                      撮影協力:きょうちゃん        

---------------------------------------------------------------

 食 材

今回はゼリーの作り方だけでなく、
大阪産食材デコレーションの勉強もかねていますので、
ゼリーの中にいれたフルーツを、大阪産の柏原ぶどうにしました。

 杉田農園さんのぶどう

                                 

Photo_4

                               

 
品 種  紅富士

特  徴  皮離れ(実から皮がきれいにはがれる)がよく、果汁が多く、ジューシー
       甘味と酸味のバランスが丁度いいのが特徴です。

              皮を剥いて加工をするのにぴったりという理由で、
               この品種をセレクトしました。

デモ用に飾っているだけでも、
生徒様から「一口食べたい」とのリクエストがあったほど
パツンとした果肉が食欲をそそるぶどうでした
大阪産フルーツの講義の前に、素材を召し上がって頂きました。

生クリーム

ムーランさんの指定で、動物性・乳脂肪分35%・生クリームを使用。
実はこの生クリームは、スーパーで購入しましたが、
ムーランさんのご指導通りに作ると、
スーパーで買った材料とは思えないような味とコクに仕上がりました。
どんな食材でもワンランク上に仕上がるんだなって改めて実感しました。

-----------------------------------------------------------

ご注意

Patisserie・J・LMoulinさんのお店に、
同じ名前の商品がありますが、ビジュアルも味も若干違いがあります。
お店のオレンジゼリーは、中にフランボワーズとコワントローが入っています。
チョコレートで飾り付けをされていますのでお間違えがないように

-----------------------------------------------------------

ちなみにかのんは、調理実習で作成した
ぶどうとオレンジゼリーの味の方が私好みでした。

酸味がまろやかなのとぶどうの食感が清涼感があります。

私にとって、お店よりおいしいゼリーの作り方をマスターできたので
ちょっと得しちゃいました

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

続きまして、【その3】は、ローズマリーのドリンクのデモ&調理実習です。

                   撮影掲載許可済

« Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その1】 | トップページ | Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その3】 »

グルメ★豊中」カテゴリの記事

COOKING」カテゴリの記事

DIARY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その2】:

« Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その1】 | トップページ | Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その3】 »