« Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その2】 | トップページ | Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その4】 »

Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その3】

その3は、かのんのおもてなしオリジナルドリンクの調理実習です。

今回お勉強するメニューである
オレンジゼリー梅のコンポート」との相性がよい
オリジナルドリンクのレシピをご紹介しました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

tulipバナナヨーグルトローズマリーソーダbar  <担当:かのん>

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

            shine         shine         shine

            Photo_29

          shine         shine          shine

          
かのんが過去に携わった業務の中で、お客様に人気が高かった
cloverローズマリーティclover を、さらにバージョンアップさせたオリジナルレシピです。

記憶力の向上を促進させる役割がローズマリーにはあると言われています。
ローズマリーティって、とても簡単ですよdeliciousheart02
----------------------------------------------------------

cloverローズマリーティの作り方clover

ミネラルウォーターに一定時間以上漬けたローズマリーを
容器から取り出すだけでできあがりheart04 

そのまま飲むだけでも、頭がすっきりしますflair

Photo_12

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今回の調理実習は、cloverローズマリーティーの応用編clover ですwink

バナナとヨーグルトで2層のローズマリーソーダを作る
テクニックにチャレンジしていただきました。

Photo

今回のレシピも、かのんが作成しました。

1_2Photo_15

見た目が楽しいハーブティなので、おもてなしドリンクにもピッタリです。

1_7Photo_31

こちらもポイントさえマスターすれば、簡単にできます。
きれいな2層になったドリンクを全員作る事ができました。

撮影係のきょうちゃんさんも  カメラを回しながらドリンク作りにチャレンジheart04
ながら仕事でも、きれいな2層を作る事に成功しましたcrown

Photo_32Photo_30

スーパーで買える食材だけでも作れるので、いつでも復習できますheart04                       

--------------------------------------------------

試 飲

Photo_13Photo_14 

皆さん おいしそうに飲んでおられましたhappy01

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

フランス伝統菓子といえば、甘すぎると感じる人もいらっしゃいますが
その甘さがお口に合わない人はそれでよいとのお考えです。

ジャン・リュック・ムーランさんは、流行やブームで
コンセプトを変更してしまう事が大嫌いです。

そんな芯が強く、ぶれない姿勢が
豊中からフランスの文化を忠実に発信されているケーキ屋さんとして
地域の皆様に認知と信頼をされています。

また、お仕事をご一緒させて頂いた事で、
スタッフを活かし数字に繋げる人材育成のあり方を学習する事ができました。

日本の厨房では、リーダーが下の人の成果や長所を見つけても、
「●●ができるから、すばらしい」と
口頭で思いを伝える事が少ないのが現状です。

リーダーがそれを口頭で発する事で、スタッフのモチベーションや
お店の雰囲気までもかえる事が可能なんだと痛感しました。

そして、その士気の高さと明るい挨拶だけでも、
お店に訪れたお客様まで元気をお届けできる事に気づきを頂きました。
とても参考になりました。

ムーランさん・美和さん 気づきを下さり、ありがとうございましたhappy01shine

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

その4は、番外編です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

場   所:大阪ガス生活誕生館DILIPA千里
住   所:大阪府吹田市千里万博公園1-1
電  話:06-6878-8061
最寄駅:大阪モノレール「万博記念公園前」下車 徒歩3分

         撮影掲載許可済


« Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その2】 | トップページ | Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その4】 »

グルメ★豊中」カテゴリの記事

COOKING」カテゴリの記事

DIARY」カテゴリの記事

コメント

ぽんたさんへ

こんばんは。
一部訂正させて頂いた事をご了承願います。

メールを頂いた事は、主人から聞きましたよ。
快復されて名古屋で職場復帰されたと伺い
とても嬉しく思っています。

反面教師の方の行動を通して、
現場の下積みもなく資格や肩書きだけで登壇する事が
どういう意味で失う物が何かかがわかっただけでも
人生勉強になりましたね。

お互い小さな事からコツコツと頑張りましょう。

いろんな思いはあっても、
受信料は払ったほうがいいと思います。

投稿: かのん | 2010年9月10日 (金) 02:33

でんでんさんにメールしましたが、見てくれましたか?

お疲れ様でした。
肩書きでハッタリをかまし素人を欺く手段を使わず
長年の仕事で培われた成果の裏づけがあって
開催されたのですから、自信を持って下さい。

僕が●●●(固有名詞なので伏字にしましたbyかのん)の受信料を払うのを止めるきっかけになった、
江坂駅前の創作フランス料理店がまた、
かのんさんのオリジナルレシピのパクリメニューを
出すかもしれませんので気をつけて下さい(笑)

協会の戦略にも疑惑が募る一方の為、
フードアナリストの更新を停止しました。

投稿: 名古屋のぽんた | 2010年9月 9日 (木) 18:17

こちらこそレッスンがリハーサルになったので
お礼をいわなきゃって思っていました(*^-^*)

お嬢さんにとって安心できる環境が
見つかるといいですね。

梅のコンポートをその4でUPしたので、
ご覧下さいね。

投稿: かのん | 2010年9月 1日 (水) 02:01

かのんさんこんにちは。開催日の数日前で大変な時だったのにドリンクレッスンをしてくれてありがとうございました。
教えてもらったみたいに層はフルーツトマトとオレンジジュースにしたら、旦那も子供も喜んでくれました。また教えて下さい。
子供がアトピーをかきむしるくせが直らず傷を作り続けています。新学期からの通園は先生と話し合いで決める事になりました。
でんでんさんの梅のコンポートを見たいのでアップしてほしいです。

投稿: zizi | 2010年8月30日 (月) 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490361/36396948

この記事へのトラックバック一覧です: Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その3】:

« Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その2】 | トップページ | Merci!大阪産フルーツdeスイーツ作り★フランス語講座【その4】 »