« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

5月1日より受付開始★古代を味わう@浜屋敷

5月16日 古代の食事を味わうイベントで、
元漬物職人歴20年のでんでんが講師を務めます。

そのポスターを浜屋敷のスタッフさんが作ってくださいました。
ありがとうございましたheart04

古代人が食べていた漬物作りを体験後、
古代米・古代のチーズ「蘇」もお膳で楽しめます。

ノスタルジックな雰囲気の中で、現代と古代を食事でタイムスリップし、
浪漫溢れる古代食を味わってみませんか?

皆様のご参加をお待ちしています。

Photo


題     名: 古 代 を 味 わ う
日     時: 2010年5月16日(日) 10:00~13:00 
場     所: 吹田文化歴史まちづくりセンター「浜屋敷」
アクセス:  阪急電鉄 京都線 相川駅下車
       JR吹田駅 下車 
持    物: エプロン・三角巾・包丁
講    師: でんでん
費    用: 1000円

主   催: 吹田歴史文化まちづくり協会 

【参加申し込み先】
5月1日土曜日から、吹田歴史文化まちづくり協会さんでtelephoneのみで受付
住 所:吹田市南高浜町6-21
telephone:06-4860-9731

| コメント (2)

大迫力★4D体験@USJ【その1】

最近のかのんは、家庭料理を提供する某店の厨房で修業中です。

心身ともにハードな毎日を送っており、帰宅後グッタリしていますsweat01
このため、ブログの更新がおろそかになってしまいました。
申し訳ありませんbearing

甘えや遠慮がでないよう、何度かお店を利用しているけど、
宴もゆかりもないお店を修行先にセレクトしました。

食の資格取得を目指した勉強や料理学校の勉強では学べなかった事が
実践で習得でき、生まれてはじめての経験をさせて頂く、ありがたい環境です。

修行期間は限られているので、貪欲に吸収し、
この経験を、食の活動に反映していきたいと思います。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

4月26日月曜日 でんでんとUSJに遊びに行ってきました。

今回はおおさか遊ぶろぐさんからのご招待頂きました。
ありがとうございましたshine

新しくできたあるアトラクションを体験する事が目的です。





平日にもかかわらず、大勢のお客様で賑っていました。
何度かこちらに来ていますが、
いつもより修学旅行生や海外からのお客様率が多めでした。
オープンしてから何年も経っても、人気が絶えないですねheart04

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


プログラム

ご招待客は、USJ付近の某所に集合しする事になりました。

11:00 某所集合&説明

      event 自由行動 event

16:00 某所集合指定のアトラクションへ移動

私達は、これまで体験したことのなかったアトラクションを見て回る事にしました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

記念撮影

  ウッディ・ウッドペッカー    ウィニー・ウッドペッカー

 

  スヌーピー             ベティ

   
 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

 シュレック4D

こちらのアトラクションは、映画の続編という設定のストーリーで展開していました。

4D立体映像対応のサングラス(片目のレンズが赤・片目のレンズが青ではなかったです)をかけて、
スクリーンの前に座って、4D映像を見ます。

見ている最中に、映像とあわせて、
客席に水しぶきや、風が顔にあたります。
椅子が振動したりと視覚・聴覚だけでなく、触覚にも刺激を受け、
新しい感覚の映像を体験をしました。

例えば、映像なので自分には痛みを感じる事がないとわかっていても
やりの先端が目の前に迫り、今にも顔をつかれそうな緊迫感も感じられました。
リアル感満載でしたよ。おもわず、顔を背けてしまう事もありました。

最新テクノロジーなアトラクションでした。

印象的だったのが、シュレックが大阪弁で
初めから終わりまでセリフを語っていた事です。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 


ランチrestaurant

さて、次のアトラクションを見る前にランチタイムです。

アメリカのダイナーやアトラクションにちなんだレストランが
賑いをもたらしていました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

restaurantアズーラ・ディ・カプリrestaurant

私達が選んだお店は、アズーラ ディ カプリさんです。

カンツォーネが流れる異国情緒たっぷり店内は、
まるで青の洞窟のような雰囲気が漂っていました。



こちらで、ピザを頂きました。

筍とトマトのガーリックトースト




サラダ

スタッフの田中さんが、
大きなミルをサラダの上に振ると、黒胡椒がでてきます。



★ ピザ



石窯で焼かれている本格的なピッツアです。
薄~い生地で、パリっとした食感でした。

ふんだんに使われたパルマ産ハムとルッコラだけのシンプルなピザでした。
トッピングのチーズは、パルミジャンレッジャーノと思いきや、粉チーズでした。

1枚2000円とアミューズメント価格だったので、街中のレストランの感覚で
オーダーすると、ボリュームや内容にズレがあるかもしれません。

かのん達にとっては、ちょっぴり物足りなかったですね。
大人の場合は、1人1枚が妥当なボリュームかもしれません。

さて、おなかいっぱいにはならなかったので、
腹ごしらえをするために他のお店で軽食を取る事にしました。

とりあえず、アトラクション巡りへGOsign03
次回へ続く。

           撮影掲載許可済

| コメント (0)

第6回 神崎川畔さくらまつり 【その4】

さくらまつりでは、ECOでおしゃれな屋台ロハスイベントが昨年から始まりました。
かのんが市民研究員時代に、万博のロハスに出店したいけれど
いろんなハードルにつまづいている人がいる事を職員のNさんに話したら、
吹田市のイベントの中で実現をして下さいましたflair ありがとうございました。
今回のこのイベント会場の責任者は、Nさんでしたshine

ロハスイベント@高浜橋

 Photo_17 Photo_18  

 Photo_19  

自動車・テントで設営された飲食店・雑貨屋さん・
平野農園さんの吹田産野菜販売等・さまざまなお店が出店されていましたよheart04
注意:平野農園さんの野菜は、有機JAS認証を取得していないので
    有機野菜は表現する事は、法的に許されていませんdanger

ルール

ロハスがテーマなので、飲食店で使う食器は、オーダー価格に含まれ、
所定の窓口に食器を返すと代金が返金されるシステムです。

Photo_36 Photo_27

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

tulipカフェたんぽぽ 

 Photo_22 Photo_21  


こちらのブースで、タンポポ珈琲と吹田くわいのケークサレを頂きながら、
一休みをする事にしました。

かのん達のブログをお読みいただいていると、
カフェたんぽぽのTさんが声を掛けて下さいました。
そして、少しお話ができて、嬉しかったですhappy01

このブログでいろんな事に気づいて下さったTさんが、
初めてのお菓子作りに、吹田くわいのケークサレを作ったそうです。

いろんな方のサポートがあったので、上手にできたとの事でした。

サポートをされた皆様とのチームワークが、
キラリと光っていましたので、好感が持てました。

東京に店舗を構えるケークサレの専門店 カフェ・ド・ヴェルサイユさんの
商品がヒットした事から、日本では、「ケークサレ」=「塩ケーキ」として
フランス語の直訳通りの意味で広まりつつありますが、
フランスでは、お惣菜として親しまれている家庭料理です。

作り方は、パウンドケーキとほとんど同じなので、
興味のある方は、チャレンジしてみてくださいねshine

吹田くわい保存会北村会長は、食べる前から
芽がでて、旬がすぎてしまった吹田くわいはえぐみが鋭くなるので、
食品としての本来の味が出せなくなっていると予想をされました。
旬の味VS旬が過ぎた4月の味を食べ比べしました。

restaurant吹田くわいのケークサレ実食by 吹田くわい保存会restaurant

4 Photo_24

ケークサレのふんわりとした生地と野菜の食感はよかったものの、
3人とも、旬の時と比べて、吹田くわいのえぐみを強く感じましたbearing
食べた後もお口の中と喉の奥にえぐみが残っている時間が長かったです。
会長が予想された吹田くわいの味は当たっていましたup

吹田市民でも吹田慈姑を食べたことがない人が多いので、
吹田くわいを細かく刻んで入れると、一般受けをする美味しさになると思います。

吹田くわいは、旬に食べるのが一番美味しいという結論がでました。

ゲランド塩と一言でいってもいろいろあるので、
セレクトを変えると、もっと本物のケークサレの味に近づいたと思います。

一緒に独自の香りのする タンポポ珈琲cafe
たんぽぽの根を使っている事から、ノンカフェインの
ヘルシーなコーヒー風の飲み物です。

Photo_28  Photo_30

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

吹田くわいの本 吹田くわいの本

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

でんでん&かのんも執筆協力しました

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

驚いたお店

江坂の創作フランス料理屋さんが、またこのブログをヒントにし
「吹田くわいバーガーと珈琲」を販売されていたので、驚きましたcoldsweats02

昨年、このブログで、えぐみを活かしたアイデア料理のヒントを公開していました。
食材は筍でしたが、えぐみの活かし方は共通している事から、
吹田くわいの調理にも応用ができます。

かのんがアンタルヤ高鍋さんに千里の筍を差し上げました。
「鹿児島牛と筍のバーガー」を作ってくださった模様をブログ上で公開しました。

メニュー考案を、他人の力やネットでアイデアを得て、
「創作フランス料理」と看板を掲げているお店は、
料理人としてのプライドはあるのでしょうか?

真実を見極めていた読売テレビさんの某番組では、
えぐみを活かしたバーガーの作者が
アンタルヤ高鍋さんである事をこのブログから知って頂いたので、
シェフの実力と著作権をメディアに正しい形で通す事ができました。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

tulipキッチンタブリエ

ロハスのテーマにぴったりな屋台雑穀米を使った創作丼で
メインのランチをしましたrestaurant

ボードの3種類のメニューの中から選択します。

       2_2

                   タンドリーチキン丼をオーダーnotes

Photo Photo_3

鶏肉×雑穀×スパイシーなカレーだったので、疲労感が吹っ飛び元気になりました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

普段、川を4キロも散歩する事がなかったので、
とても新鮮で清々しい気分になった1日でしたfoot

| コメント (0)

第6回 神崎川畔さくらまつり 【その3】

いよいよ後半です。 

Photo_32
歩いているといろんな方と会い、立ち止まってお話をする事も多々ありましたwink

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

11、㈱千日総本社

Photo_16 Photo_15

厚焼き卵を作っている会社です。
大阪市東淀川区とは、徒歩1分で行ける距離に事業所があります。
地元の方は、大阪市東淀川区と吹田市の境目に近づいた事が、
卵の香りでわかるようになるとおっしゃっていました。


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・



12、マロニー㈱



某所よりの依頼で、吹田漬物パンの試食を
かのん達が作った時にお世話になったマロニーさんもブースを出しておられました。
ご当地グルメ番組では、「マロニー大阪のシラタキ」と説明をされていました。

人数限定で麻婆マロニーの試食も実施されていましたが、
いろんな人にあったり、3人ともしゃべりながら歩いていたので、試食は終了でした。

Photo_13 Photo_14


店頭で見かけたことがない「焼マロニー」を発見!
日本ハムの中華名菜シリーズと同じような作り方なので、簡単・便利・
夕飯のおかずに買って帰りました。
社員のおすすめで、焼マロニーすき焼き炒めをGETup

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

13、大幸薬品㈱



最終チェックポイントの大幸薬品さんの前で記念撮影ですshine

記念品に石鹸をGETしましたpresent

Photo_25 Photo_20

  全てのスポットで、スタンプを押しました。

   shine              shine             shine

    4_2
 shine              shine             shine

foot 4キロ完歩 foot


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

その4は、ロハス会場の模様を紹介します。


撮影掲載許可済

| コメント (0)

第6回 神崎川畔さくらまつり 【その2】

そぞろ歩きスタンプラリーは、次の13箇所のブースに立ち寄り
趣向を凝らした応援やプレゼントをご用意くださって、
ゴールまでの道のりを歩く参加者を応援して下さいます。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

1、豊田産業

Photo_2

               

 shine       shine     shine      shine      shine

 Photo_3
shine       shine     shine      shine      shine

受付で、の用紙を頂き、STARTですsign03

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

2、(有)サンプロジェクト

1 Photo   

このイベントを盛り上げる為に、休日出勤なさったそうです。
川岸の強い風で、寒い中、応援ありがとうございましたshine

(有)サンプロジェクトさんは、食玩のストラップを作っている会社です。

を下さいましたpresent

 Photo_6

 

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

3、吹田マーヴィーズ

Photo_4  

アメリカンフットボールのユニフォームで迎えてくれました

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

4、吹田自動車教習所

Photo_4  Photo_5

うまか棒&ボールペンを頂きましたpresent
ありがとうございました。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

5、紀州製紙

Photo_5

テントに貼ってる「ガンバッテください」のPOPを見ると、
疲れが癒されましたhappy01

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

6、ダスキン

Photo_2

ハウスクリーニング&とミスタードーナツでおなじみですよね。
素敵な笑顔でご挨拶ありがとうございましたshine
お掃除道具「シュシュ」のお試し券をGET!
おうちに帰ってから、申し込みました。

サービス業の鏡ですねheart04

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

7、NEOMAXマテリアル

Photo Photo_2    

こちらでは、輪投げとキャンディでリフレッシュができます。
北村会長とかのんは、輪投げを楽しみましたhappy01

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

8、吹田ケーブルテレビジョン

 Photo_3

吹田ケーブルテレビ 市民レポーター18期に採用頂いた事で、
自分の世界が広がり、ご縁を頂く事ができ、とても感謝しています。

ZAQグッズのえんぴつと消しゴムをGETpresent

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

9、吹田市生活環境保全課

Photo_7 Photo_12  

川の中で生活しているみじんこを電子顕微鏡で見ることができます。
夏祭りの前日に、EM菌を神崎川へ投げて、川を洗浄するイベントを開催します。
そのお祭りで実際に使われる物を展示していました。
自然の原理を再確認できました。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

10、吹田市川面下水処理場



Photo_11 Photo_9

雨水→家庭用のお水にきれいにできる雨水タンク「雨音くん」や
パネル展示で下水道の役割や大切さをアピールされていました。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

その3では、後半のスタンプポイントをご紹介します。

| コメント (0)

第6回 神崎川畔さくらまつり 【その1】

2010年4月3日土曜日 第6回 神崎川畔 さくらまつり が開催されましたcherryblossom

Photo_39

澄み切った青空と七分咲きの桜の彩りを堪能しました。

今年は食べたり飲んだりのお花見ではなく、ヘルシーに
でんでんとかのんと吹田くわい保存会北村会長と3人で、
footそぞろ歩きスタンプウォークshoe」へ参加しました。

かのんは、カメラshinecamerashineで記録係をつとめました。

Photo_38

北村会長は、このコースの道である、「水鳥の道」の名付人です。

Photo_37



事業所や土地などを神崎川畔にお持ちでいらっしゃる北村会長がみてきた
街の移り変わりの歴史・戦争時の秘話を語って頂きながら、
楽しく歩くことが出来ました。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


one オープニングセレモニー

オープニングセレモニーのスタートは、榎木橋付近でした。

  Photo_35  Photo_34

榎木橋は、大阪市淀川区と吹田市を掛ける橋です。
お隣の淀川区は飛行機が住宅街の真上を低い位置で通っているのが、
神崎川畔から見ることができます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

two 余興

・オーケストラnotes

オーケストラの消防隊員さんの演奏は、この日に相応しいコブクロの「桜」を初め、
馴染みのある曲を発表されました。

P4036875

この日は風が強かったので、指揮者さんは、
洗濯ばさみや石で楽譜を抑えておられました。

Photo_20

演奏が1曲終わるたびに、敬礼をされました。

Photo_19

夜勤明けの方やこれから出勤の方もいらっしゃいますが、
素敵な音色を奏でていただきました。
お疲れ様でした。 

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

・ダンスnotes

かのん達は、見学しているだけでも寒かったです。

披露をして下さる方の衣装がノースリーブだったので、
風の冷たさに震えながら待機をされていました。

Photo_28

ダンスタイムになると、寒さを感じさせず、元気に披露していただきました。

 Photo_25  Photo_26

          Photo_27

「いっしょにどうぞsign03」って掛け声をされるほど、ノリノリで踊っておられました。
踊っている方々の盛り上がりように、見学していた私達は少しためらってましたcoldsweats01

          Photo_23

この日の為に練習を重ねてこられたのが伝わってきました。
お疲れ様でした。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 three 挨 拶 

Photo_29 株式会社マロニー 河内社長

Photo_30 大阪府副知事 小河様  

 Photo_31    坂口善雄市長

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

four ルール説明

司会は、吹田ケーブルテレビ市民レポーター1期生&OG 
米井智華子さんと事務局長 橋本さんとマロニーさんです

Photo_18

そぞろ歩きスタンプウォークは、
スタート~ゴール:榎木橋~高浜橋まで 約4kmの距離を歩きます。

 Photo_21

コースの途中には、下記の13箇所のチェックポイントに立ち寄ります。
指定の用紙にスタンプを押し、景品GET、マロニーの試食、など楽しい体験ができます。

footチェックポイントfoot

1.豊田産業
㈲サンプロジェクト
3.吹田マーヴィーズ
4.吹田自動車教習所
5.紀州製紙㈱
6.㈱ダスキン 大阪中央工場
7.NEOMAXマテリアル
8.吹田ケーブルテレビジョン
9.吹田市生活環境保全課
10.吹田市川面下水処理場
11.㈱千日総本社

12.マロニー㈱
13.大幸薬品㈱

また、下の用紙がスタンプでいっぱいになったら、記念品もGETできますpresent

 Photo_32

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

コースを歩いている模様は、その2でお伝えします。

                  【撮影掲載許可済】

| コメント (2)

【薮内流】初めてのお茶会★旧西尾家住宅

2010年3月28日 旧西尾家住宅にて、薮内流のお茶会が開催されました。
昨年12月8日に、大阪府で3件目の近年和風建築の重要文化財に指定されました。

Photo_11  Photo_12

こちらにかのん達は、吹田くわい関連やまち案内ツアーでお邪魔しています。

仙洞御料庄屋を務めた伝統と茶の湯の精神を感じるお屋敷
案内文にも記載されている、旧西尾家住宅の茶道の魅力をお伝えいたします。

昨今でお茶会というと、「大寄せ」といわれる
大勢のお客様を一斉に招いて、お茶とお菓子を楽しむ会が知られています。

今回お招き頂いたのは、限られたお客様だけで開催される
薮内流の正式なお茶会japaneseteaです。

素敵なきっかけを作って下さったS様 ありがとうございましたheart04

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

お屋敷に到着したら、筆ペンor毛筆を使用して署名をします。

Photo_13

達筆な字で書かれているお名前は、品行方正な方なのかもって、
想像を掻き立てられてしまいました。

お招き頂いたお客様は、かのんを含めて、7名でした。
でんでんは「六客」 かのんは「詰客」に名前を書く事になりました。

正式なお茶会で、「詰客」の欄に名前を書くと言う事が、
どんな役割だったのかを知ったのは、終わってからでしたcoldsweats01

お茶席に必要な扇子お懐紙を貸して下さいました。
桜の模様と色使いが春らしいですねheart04

Photo_16

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

         japanesetea            japanesetea

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

one 寄付(よりつき)

お茶会に招かれたお客様が、お茶席に入る前に、
和装の人は足袋・洋服の人は白い靴下に履き替えて身支度を整えます。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

two 会記(かいき)

Photo_14

別の呼び方は、茶会記(ちゃかいき)とも言います。

お茶席の中は、撮影禁止です。
その変わり、お茶席で使われる道具・お菓子・お花などの
記録を拝見させて頂けました。

専門用語が多いので、何を意味しているのか理解できない所があり、
困っていたら親切な方が解説をして下さいました。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

three 腰掛待合

藁草履に履き替えます。趣があっていいですねnotes
苔(こけ)むす庭に敷き詰められている石畳の上を歩きます。

2_7 3_3

お迎えの方がおみえになるまで、待合で待機します。


4_3

卍型の設計の座席になっている事から、
待っている間、他の方と目が合わないので、私語を慎め
厳粛な雰囲気を守る為に施された粋な匠の技の造りでした。

P3286887

待合に出入りする順番は、正客から詰客になります。
待合から出る時は、ざぶとんを壁に立ててから、外にでます。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

four 蹲(つくばい)

6_2

蹲(つくばい)で手を清めます。

tulip蹲とは・・・

庭園に置かれている手水鉢に役石の事です。

お茶室に入る前に、お客様が這い蹲るように座って、
手を清めた事からいわれがあります

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

five お茶室 積翠庵 

お点前を頂くお茶室は、「積翠庵」です。


71_4 

tulip積翠庵とは・・・japanesetea

1893年築の京都の藪内流の家元のお茶室を再現して造られたお茶室です。

茶道薮内流家元の茶席燕庵(えんなん)と似ていて、
庭園の北側にあり雲脚席の写しを組み合わせたといわれています。

         外 観               お茶室の中

P6095425_2 Photo_15

                    (お茶室内の撮影日:2009年6月21日)

71_5  7_2

にじり口からお茶室に入ります。
前に脱いだ人の草履は、次に入る人が片付けます。

詰客のかのんは、パタン!と音を立てて、中の方に合図をする役割です。
音を立てて締めるのは、「全員入りましたよ。私で最後ですよ」との意味です。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

        danger お茶席の中は、撮影禁止です danger

ここからは文字だけのお伝えになります。
お茶を点てたり、炉に炭をつぐ「お点前さん」は着物姿の男性でした。

主菓子・・・上用饅頭
     

   抹 茶japanesetea

     

干菓子・・・「団子」・「蝶」の2品
     

   抹 茶japanesetea


ほのかな甘味と春を感じるお菓子でした。

お道具類は、膳所焼・ペルシャ陶器など大変高価なものばかりで、
描かれた絵柄から、春を見つける事ができましたheart04

やさしくて知識が豊富な方ばかりだったので、
作法や心得がない私を温かくご指導下さったお陰で、
和やかに会を終えることが出来ました。

∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

お茶のソムリエ・マイスター・アドバイザー・・・などと名乗り、
注目を集める事がブームになっている中、
時代が変わっても、幅広い層に、茶道が支持をされている理由が理解できました。

初めての茶道で、正式なお茶会の参加にお招き頂き、
shineサービスの本質shineを再確認でき、心から感謝をしています。

茶道を長年嗜まれている方は、
「招く側が招いた人(お客様)に粗相をさせない様に導くのも招く側の役割である。」
と私達の至らなかった所を指摘せず、謝罪をされました。
寛大なお言葉をおっしゃっり、少しウルっときましたwink

茶道の古き良き伝統を守り、未来の子供達にも伝えていきたいと思いました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

場 所:旧西尾家住宅(吹田文化創造交流館)
住  所:大阪府吹田市内本町2-15-11
電  話:06-6381-0001
最寄駅:JR・阪急 吹田駅 徒歩10分

| コメント (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »