« 美味食感★パンと漬物のマリアージュ@ミル・ヴィラージュ | トップページ | Merci!なにわの伝統野菜★パン&漬物のセミナー@ミル・ヴィラージュ【その2】 »

Merci!なにわの伝統野菜★パン&漬物のセミナー@ミル・ヴィラージュ【その1】

めくるめく2009年 今年もわずかとなりました。

2009年12月22日火曜日、冬至に開催された
美味食感!パン&漬物のマリアージュ
無事終了する事ができました

Photo_17

開催場所であるミル・ヴィラージュ さんの定休日に開催&
メディアでの宣伝はしていなかったのに、
北摂の方だけでなく、八尾市・京都府など、
遠方からもお集まり頂き、ありがとうございました

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

このイベントは、なにわの伝統野菜のものづくりに情熱をかけた
2人の職人のセミナーと試食会でした。

Photo_2

目的

保存食の大切さ

味覚のトレーニング

エコクッキング(野菜の切れ端の有効利用)

現代の暮らしにマッチした伝統文化の継承

魅惑のペアリングを通じて、お届けしたいと思い、

ミル・ヴィラージュ 渡辺 明生シェフパン

       

でんでん漬物(なにわの伝統野菜 漬物職人歴20年)

の、今までになかったイベントを企画をしました。

ちなみに、二十四節気では、
昔から、冬至の日に「」がつく食品を食べると
運気があがる」という言い伝えがあります。

今回は、パを召し上がっていただくので、
このイベントに参加して下さった皆様の運があがるといいな

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

教室の設営

Photo_3

今回に限り、営利を目的としないイベントの為、
材料費程度しか参加者の皆さんにご負担いただいていないので
テーブルコーディネートの勉強ができるレベルではありませんが
漬物の概念を覆した女性好みの教室に設営しました

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

JCOM吹田 市民レポーターの活動で
番組の中で、かのん作の吹田慈姑スコーンを披露する為に
吹田くわいの事を教えていただいた1人が、渡辺シェフでした。
その後も、吹田くわいの活動や行政関連の社会貢献活動を
ご一緒させて頂きました。

私達が主催したイベントにご協力頂いた
ミル・ヴィラージュさんに感謝しています。

かのんは、企画運営&アシスタントを務めました。

Photo


この年齢でサンタガールをするなんて、思ってもみなかったので
恥ずかしながらも、貴重な体験をさせて頂きました

というのは、本来なら、若くてかわいい女性に、
サンタガールをしていただきたかったけど
今回は、利益を考えずに開催したイベントだったので、
大赤字の為、スタッフを雇う事ができませんでした。


申し訳ございませんが、何度もボランティアはできかねますので
次回のイベントからは、少しだけ値上げをさせて頂きます。

セミナーの内容は【その2】でお楽しみ下さいませ

楽しんでいただけましたでしょうかはてなマーク

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

店名:ミル・ヴィラージュ(HP)

住所:大阪府吹田市千里万博公園14-13

電話:06-6877-7070

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

吹田くわいの本―なにわの伝統野菜 Book 吹田くわいの本―なにわの伝統野菜

販売元:創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 美味食感★パンと漬物のマリアージュ@ミル・ヴィラージュ | トップページ | Merci!なにわの伝統野菜★パン&漬物のセミナー@ミル・ヴィラージュ【その2】 »

なにわの伝統野菜」カテゴリの記事

吹田慈姑(すいたくわい)」カテゴリの記事

グルメ★吹田」カテゴリの記事

コメント

★露人さんへ

コメントありがとうございます。
心身ともに疲れました事もありましたが、
やっとスタートラインに立てました。

「夫の再起復活→雇用創出」に向けて、
裏方として妻として、支援を続けていきます。

投稿: かのん | 2009年12月27日 (日) 15:51

★吹田ぼ~いさんへ

楽しんでいただいてとても嬉しいです。

私が高校生の時にアルバイトをしていた
パン屋さんでは、
パン×漬物を商品化していたのと
ミル・ヴィラージュさんでも、
「天王寺蕪パン」と漬物×パンを
昨年商品化されているのですよ(*^-^*)

よかったら、お店に見に行ってみてくださいね。

サンタガールは、本当は若い女性に
着てほしかったのですが、
今回は人を雇えるような金額は
参加者の皆さんから徴収していなかったので、
自分達でやるしかなかったのです

よかったら、来年は吹田ぼ~いさんが
サンタになってくれると嬉しいのですが・・・

投稿: かのん | 2009年12月27日 (日) 15:41

お二人の職人さんの数々の作品に舌が感動を覚えた上に 恐らく2度と見られないであろう かのんさま のサンタガール姿に目と心が感動しました

全てに素敵なひと時でした そのひと時の短かったこと・・

ありがとうございました 次回の企画を楽しみに待ちます!

投稿: 吹田ぼ~い | 2009年12月25日 (金) 08:53

デンデンsanが働いてた漬物屋が倒産してから、今日までよく踏ん張りましたな。

三国時代からずっこけてたフレンチレストランの******(お店の名前は消しました。byかのん)が料理のアイデアを盗みにここを見に来ても、カノンsan企画力とデンデンsanの技能以上のオリジナリティは出せないだす。

忘年会と重なっていたので、欠席してすみません。
今度は土日にしてくれれば、嫁も連れて行きます。

投稿: 露人 | 2009年12月24日 (木) 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美味食感★パンと漬物のマリアージュ@ミル・ヴィラージュ | トップページ | Merci!なにわの伝統野菜★パン&漬物のセミナー@ミル・ヴィラージュ【その2】 »