« 【筍アイデアメニュー】超美味カレーパン@ミル・ヴィラージュ【パン編】 | トップページ | 吹田慈姑(すいたくわい)の成長記録@平野農園 »

【筍アイデアメニュー】実力派シェフのすご腕メニュー@アンタルヤ高鍋【フレンチ編】

吹田市・桃山公園の特産品@筍(たけのこ)普及活動フレンチ編です

シェフにお裾分けした吹田の特産品@たけのこを、
若者にも親しんで頂けるような斬新なメニュー開発をお願いしました。

アイデアメニューを提供して下さったのは アンタルヤ高鍋 さんです。
ご協力ありがとうございました

ホスピタリティ&アイデア力に長けている実力派のシェフです

ボリューム満点で、おなかがイッパイになる事から、
ガッツリフレンチの愛称で親しまれています。

吹田らしいフレンチを堪能できたので、大満足でした
ランチでお邪魔した時に感動した詳細は、こちらをクリックするとご覧になれます。


普段お見せしていないシェフの腕をふるってくださいました。
力作を存分にお楽しみ下さい。
バリエーションが豊かなラインナップ3点をご紹介します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 焼筍&野菜のトマト煮 パイ&パートフィロの包み焼き

オーブンで200℃・30分温めてから、20分冷ますとできあがり
サクッとしたパイの&パートフィロの包み焼です。

                        

Photo_3

                          

             半分に切ると・・・

                          

Photo_7

                          

ご覧下さい!
パイの中には、お野菜がゴロンゴロン入っていますよ

焼筍・じゃがいも・さつまいも・玉ねぎ・赤と黄のパプリカなどを
トマト煮した具材が、パイの中にぎっしり詰まっていました。

芋類のほくほくした甘みが筍のえぐみをマイルドにしていました。
パイのサクサクした食感と筍のシャキッとした歯ざわりがよかったです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ホワイトアスパラ&筍 パンチェッタ巻き フォアグラのソテー添え

                       

Photo_2

                          

お皿という舞台の上で、パルメザンチーズとパセリの照明が
筍やフォアグラのソテー添えやホワイトアスパラを際立たせています。

・たけのこ×フォアグラ
・たけのこ×ホワイトアスパラガス
・たけのこ×パルメザンチーズ
・たけのこ×目玉焼き

いずれの組み合わせもたけのこのシャキシャキした食感や
噛めば、瑞々しい筍のお汁がお口の中でフワッと広がりGOOD!

いつもは、脇役として登場する筍が、このメニューでは準主役に値します。
主役は、フォアグラのソテー添えです。

どんな食べ方をしても相性抜群です!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 鹿児島牛ロース&筍のカツレツバーガー

鹿児島牛ロースに、筍をはさんだものを、カツレツにされました。
カツレツをロールパン(神戸屋レストラン)で包みました。
やわらか生地のパンなので、幅広い年齢層の方にチャレンジできますよ!

                        

Photo_4

                        

贅沢感たっぷりのカツレツバーガーです。
8000円/1キロもする高級なお肉で作成されました。
シャキッとしたたけのこの食感と肉汁がお口の中にじゅわ~っと広がります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

実力派の高鍋シェフの手によって、
たけのこの新しい魅力を引き出す事ができました。

今回ご紹介したメニューは、数日前から予約が必要との事です。
また、時期によって、素材が変更する可能性があります。

皆様のご来店お待ちしています

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ご協力頂いたお店

Photo_10

店 名:アンタルヤ高鍋
住 所:大阪府吹田市昭和町10-3
電 話:06-6381-8155
最寄駅:JR吹田駅

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

« 【筍アイデアメニュー】超美味カレーパン@ミル・ヴィラージュ【パン編】 | トップページ | 吹田慈姑(すいたくわい)の成長記録@平野農園 »

吹田の筍(すいたのたけのこ)」カテゴリの記事

グルメ★吹田」カテゴリの記事

コメント

お返事遅くなってごめんなさいね。

1品1品の価格はわかりかねますので
直接お店へ問い合わせて下さいね。

ホワイトアスパラ&筍 パンチェッタ巻き 
フォアグラのソテー添えは、
最低でも1品2500円以上になるのではと
予想しています。

投稿: かのん | 2009年4月26日 (日) 10:59

こんにちはかのん先生
新地の時からブイブイやってた
タカナベさん本領発揮してますね。
吹田に来てから元気なかったけど
出来る腕を維持してるのが
わかったから食べに行きます
それにしても高級な材料で頑張って作ったから
いい値段するでしょうか。

投稿: zizi | 2009年4月23日 (木) 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【筍アイデアメニュー】超美味カレーパン@ミル・ヴィラージュ【パン編】 | トップページ | 吹田慈姑(すいたくわい)の成長記録@平野農園 »